ついに公開された Visual Studio 2015 をインストールしました。

Professional か Enterprise か迷いましたが、まずは Professional を選択。インストーラは2013と同じタイプのものでした。

インストールの種類は「カスタム」を選択して全部選択(^^;)、内訳を見るとAndroidやiOS開発のツールも同梱されるようです。今回はDVDからのインストールでしたが待つこと10数分で特に問題なく完了、PC再起動の後、無事に起動できました。MSDNにはWebインストーラもありましたので、そちらを使えば巨大なisoイメージをダウンロードするより手っ取り早く導入できそうです。

さて、バージョン情報を確認するといろいろ同梱されているのがわかります。ぼちぼち全体像を把握することにします。