今朝、MSDNの営業の方から電話をいただきました。(夏休みないのかな?)MSDN継続更新のお礼と、特典内容についての簡単な説明を伺っていたのですが、やはり Microsoft Azure の話題へ。

契約中のMSDNには毎月10,500円分(10,800円分でないところが微妙)の Microsoft Azure クレジットが含まれているので、ぜひ活用してくださいとのこと。正直、あまり仕組みが理解できていなかったので活用できていなかったのですが、いろいろお話を伺っているうちに「使わないと非常にもったいない」ということがわかってきました。

具体的に10,500円分ってどのくらい使えるのか尋ねたところ、使い方にもよるが、毎月16時間で6サーバ位は使えるとの回答をいただきました。このくらい具体的な数字が出ると安心できます。

開発環境やテスト環境が目まぐるしく入れ替わる業務なら、環境のセットアップが数分~数十分で終わる Microsoft Azure を活用しない手はありませんね。詳しい資料を送ってもらう約束ができたので良い電話でした。

でも、改めて Microsoft Azure のサイトを確認すると、Premium契約の場合は毎月15,500円分のような気が…。また今度問い合わせしてみましょう。

うっ、MSDNメディアサブスクリプション復活の要望を伝え忘れました。f^_^;