Azureの使い方で苦戦していた部分がありましたので、数年ぶりにMSDNの技術サポートインシデントを消費しました。

今月末で有効期限を迎えるボリュームライセンスの技術サポートインシデントがまだ一つも消費していなかったので、そちらのインシデントを利用しました。滑り込みセーフ!

担当者から丁重なお電話をいただき、状況の詳細を伝えて無事に解決…。というか、結果的には私のメインPC特有の設定ゆえの問題だったのですが、根気強く応対してくださり、解決に至りました。

日本語化もスムーズに完了し、Azure環境で Visual Studio Enterprise 2015 を堪能できるようになりました。