MSDNアカウントのページを確認してみると、どうやらサブスクリプションごとに Microsft Azure を有効化するみたいですので、さっそく今回更新した分を有効化してみました。

昨年有効にしたサブスクリプションも今月末までは有効なので、現時点では2個のサブスクリプションがアクティブになりました。

Visual Studio 2015 の発売に伴って、Premium → Enterprise になりましたので、やはりクレジットは15,500円分になっていましたし、既存のアカウントの分も同額にアップグレードされていました。今まで利用してこなかったことが悔やまれます。これからは特典を無駄にせず、有効に活用します!