旧サイトにFAQとして記載していたものですが、紛失するともったいないので記録しておきます。当時はほとんど情報がなく試行錯誤で解析したVisual Studio Installer 1.1の情報。

vsi_regedit
Windowsの[スタート]メニューからアクセスできる[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスの中でパスを付けずに実行ファイルの名前を入力してアプリケーションを起動すると、Windowsは現在のディレクトリ内でファイルを探す。ファイルが現在のディレクトリ内に存在しないなら、Windowsは本レジストリ内の該当するキーの標準値を見る。

場所 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths]

・アプリケーション実行ファイル名でキーを作成する。
・DataType=2(vsirdtREG_SZ)で名前なしの値(”(標準)”になる)を作成し、アプリケーションのフルパスを設定する。
・アプリケーションが固有のDLLファイルを使用する場合、DataType=2(vsirdtREG_SZ)でキーにオプションのPath値を作成し、必要とするフォルダへのパスを含めることもできる。

たとえば、TEST.exeを登録する場合
 Name=TEST.exe
 (標準).Value=[TARGETDIR]TEST.exe
 Path.Value=[TARGETDIR];[TARGETDIR]System