WindowsにLinuxディストリを導入したという話

Windows PowerShellもいいけど、もっと気軽にコマンドラインでファイルを操作したい派に便利なのが、Windows Subsystem for Linux(WSL)。Linuxを使いたければMacを使えと言われそうですが、WSLはWindowsとLinuxの「いいとこ取り」ということで、利用しない手はありません。

WSLを有効にする

Windows PowerShellを管理者として起動してからコンソール画面で以下のコマンドを実行し、WSLを有効にします(再起動が必要)。

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Windows-Subsystem-Linux
続きを読む